Atom から Sublime Text へ回帰したい

みんなの Sublime Text への恋が愛に変わったり、浮気心が芽吹き始めたような頃に僕は Sublime Text を購入して利用し始めました。慣れないところはありましたが使い出せばなかなかステキです。なんてったって見た目がきれいですよね。

で、みんなの Atom への浮気が本気に変わった頃、僕も Atom へ浮気をしてなんとなく本妻にしてしまいました。 Sublime Text と比較して何が魅力的かと言うと開発速度でしょうか。開発速度が高ければ将来性が見込めますし、開発母体が GitHub なので予算的にも強そうです。
さて、しかし。しばーらくアップデートされなかった Sublime Text が先日( 2017 年 9 月 13 日)、1年ぶりにアップデートされました。長らくアップデートされていなかったのが僕にとって気に入らないことでしたし「もう終わりかな?」などと感じさせられもしました。でもそれは解消されたのです。
それに、 Atom の開発速度、と言うか発展速度は思っているほどではありませんでした。1年にも満たない期間しか Atom を使っていないのですが、とは言えバグフィックスみたいなアップデートばかりだったと思います。あまり発展してる実感ができませんね。

あぁ、あと、 Atom悪いところが見えてきたんです。

  • 動作がもったりしている
  • 改行がないとシンタックスハイライトされなくなりやすい
  • 自動インデントのされかたが気に入らない

まぁ、僕的にはけっこう致命的です。/p>

と言うことで、僕としては Sublime Text へさっさと回帰したいのですが、初期設定が面倒でやりたくありません。またググってgdgdするなんてどうにも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です