LinuxCIFS utils でアクセスできない場合の解決方法

問題!

LinuxCIFS utils をアップデートしたら CIFS へアクセスできないようになりました。マウントしようとすると下のようなメッセージが表示されます。

mount -t cifs //server/dir local_dir -o user=***,pass='***'
mount error(13): Permission denied
Refer to the mount.cifs(8) manual page (e.g. man mount.cifs)

ログ( messages )は下のようになっていて、ログオンできないのが問題のようです。

kernel: Status code returned 0xc000006d NT_STATUS_LOGON_FAILURE
kernel: CIFS VFS: Send error in SessSetup = -13
kernel: CIFS VFS: cifs_mount failed w/return code = -13

解決!

ググると認証方式を記述するように書かれたブログ記事が見つかります。どこも sec=ntlm とするようになっていますが、僕の環境では下のようにすることで解決できました。

mount -t cifs //server/dir local_dir -o sec=ntlmssp,user=***,pass='***'

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です