悪くはないが良いと言うほどでもない

うつ病の調子が良くなったり、良くなくなったりのこの頃です。調子いいときは趣味の小説執筆活動をするのですが、そうでもないときはやる気がないので Twitter の TL を眺めたりして過ごします。もうちょとやる気があるときには読書でしょうか。ラノベを読むこともありますし、小説執筆の資料になる本を読むこともあります。

調子の良し悪しがどういう理由で現れるのかがさっぱり分かりません。

  • トリプトファンのサプリを飲めば良くなるような気がしていましたが、そうでもないみたいです。
  • 天気がいい日は気分がいいのかとも思いましたが、やはりそうでもないようです。
  • 気圧の変化について頭痛ーるというサイトを参照してみましたが、必ずしもそこに示されているとおりではないようです。
  • 他には、睡眠の量かとも思いましたが、やはり違っているように感じます。

もしかしたら、挙げたものの複合とかかもしれませんが、そこまで調べるのは難しいことです。諦めた方が楽になれますね。

憂鬱状態を改善する取り組みもしていますが、これまたいい結果が出ません。

  • 酢を飲んだ刺激で気分をすっきりさせる方法は、調子いいけど今ひとつ……ってときには効果がありますが、憂鬱状態には効きません。
  • 似たようなもので、濃いインスタントコーヒーを飲むってのもやってますが、効果を実感することはできません。
  • そうそう、ゲロを吐くと気分がスッキリするというのは本当の話で、 Twitter 上でも複数人から賛同を得ています。が、よくこのことを忘れてしまい(今この記事を書いているときに思い出しました)、また覚えていても気乗りがしなくてできません。明日も調子が悪かったらやってみようかなぁ。これ、何か食べた直後がいいですよ。
  • アロマにも手を出しました。元気が出る香りはグレープフルーツとからしいんですが、今は手元にありません。ひとまずベルガモットとかラベンダーでやってます。アロマオイルを鼻の穴に塗るのがいいですね。いいんですが、憂鬱状態から脱する効果はないようです。グレープフルーツを買って試すべきでしょうか。
  • 仁丹も試しましたが、これもダメです。車酔いや暑気あたりにも効くそうなので、もしかしたらと思ったのですが、まぁそう上手い話はないですよね。

これまた諦めた方が楽になれそうです。

と、言うようなわけで「悪くはないが良いと言うほどでもない」って感じですかね。はぁしんど。

近況 2018-04-10

近況について話すならうつ病のことから入らないといけないでしょう。僕の人生へ日常的に影響を及ぼしている事項ですから。

結構な間いい時間を過ごせるようになって、その時間にやりたいことをやれるのでその点については満足です。ただ、いいとは言えない時間も多くあるので全体としては良くも悪くもないといった感じでしょうか。

体調に大きく影響を与えているのはアナフラニールですねぇやっぱ。デメリットが大きいから徐々に使われなくなっているとは言え、少なくとも僕の症状にはテキメンです。この薬なしには生活が成り立ちません。おくすりバンザイ!

いい時間に何をやっているのかと言えば趣味の小説執筆が多いでしょうか。というか、ここ最近は精神的に余裕が出てきてこんな日記のブログ記事を書けるようになってるんですが、それ以前は体調が良ければ小説執筆しかしてませんでしたね。

この小説執筆、表に出ている部分では滞ってるんです。既に小説家になろうで公開している作品は止まったままで放置してますし、新しい作品を公開しているわけじゃありませんから。内向きには 1 作品をボツにしてそれを土台にするようにしてさらに新しい作品を執筆中です。

お金がないので「小説を書籍化して現金化するのだ!」という目論見で書籍の文字数を意識したりして構成してます。まぁウェブ小説が書籍化できるかどうかなんて時の運みたいなものですけどね。

それにしても、一銭にもならないことを続けているのはじわじわと効いてきます。気分がいいときは思わないのですが、(病気のせいで)気分が沈んでいるときは「ただ消費し続ける毎日」に心が悲鳴を上げます。つらくて苦しいです。還暦過ぎた両親に働かせて自分は遊んで暮らしてるんだから、まぁ仕方ないのですけどね。

そんなことを考えると、両親が「僕の存在がみっともないから」と言って軟禁していることを放り投げて両親に感謝したりしなくもないです。

ということで、死ぬたら死にたいたら言いつつ今日も今日とてテキトーに生きてます。